チェコメイトトライアルキット

チェコメイトトライアルキット

キット トーホービーズ
 ビーズを隣り合うように並べる場合は、常に進行方向の穴に糸を当します。端まで行ったらターンして反対側がつながるようにすると柔軟性が生まれます。
キット トーホービーズ
 上下の穴を同時につなげようとすると、片側だけに糸が二重に渡ることになります。そうすると糸の引き具合が不均等になるので、この編み方は避けてください。
キット トーホービーズ
 少し重なり合うように並べて渡す場合は、しなやかさが残る程度に糸を強く引きます。
キット トーホービーズ
 「ブリック」と「タイル」は、しっかりとした土台を編むのに適しています。この2種類のビーズを互い違いになるようにして編むことで柔軟性のあるチェーンになり、作品の長さを簡単に調節することができます。 
キット トーホービーズ
 中央のビーズの左右の穴に別々にビーズを通すと、中央のビーズが蝶番にようになり、左右のビーズを折り曲げることができます。
キット トーホービーズ
 片方のアナだけに糸を真っ直ぐに通すと、柔軟性に欠け、編地に動きがなくなります。ただし、最終段階なら、この方法で形を崩れにくくすることができます。慎重に使い分けましょう。
キット トーホービーズ
 「レンティル」と「トライアングル」は作品に深みと質感を加えます。ビーズの厚さが薄いために穴があいているので立体的名デザインになり、「ブリック」と「タイル」を引き立たせます。


キット トーホービーズ

Trendsetter Nichole Starman

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

1